Tokyo job offer

タクシーの運転手になろう【働きやすいところ発見】

会社負担の有無をチェック

資格が無くても応募可能

ドライバー

タクシー業界で働くためには二種免許が必須となるのをご存知でしょうか。
通常の運転技術に加えて、安全に乗客を乗せて運転するのに必要な知識や技術を見につけていく事が目的の免許となっており、基礎的な運転技術とは異なる知識や技術が求められます。
既に通常の運転免許を持っている方であれば、1週間程度、教習所に通う事で取得が可能です。
タクシー求人に応募する際には、基本的に、この二種免許は必須となりますが、タクシー業者によっては応募時点で二種免許を持っていなくても採用をしてもらえるケースがあります。
普通免許さえ持っていれば、二種免許の取得に掛かる費用を丸ごとタクシー業者側が負担をしてくれるケースが多く、中には取得期間中の給与まで支払われるケースも少なくありません。
その為、未経験の方でも気軽に求人に応募する事が可能です。
また、特定の地域に関しては二種免許の取得に加えて、地理試験に合格する必要性もあります。
東京や大阪の一部地域は交通量も多く、道路も複雑な為、熟練していないと事故などの交通トラブルを起こしてしまうケースがあるので、そのリスクを最低限に抑えるためにこの様な地理試験が課されています。
地理試験に関しても費用負担を会社側がしてくれるケースがあるので、求人を見る際には必ずチェックをしましょう。
この様にタクシー業界で働くためには様々な要件がありますが、それらの経済的な補助をしてくれる求人も多くあるので、応募する際にはしっかりとチェックをしましょう。

様々なサービス

タクシー

転職や就職をするにあたって、求人を探す方法は沢山ありますが、最も効果的な方法は求人サイトを利用する事です。
これはアルバイトから正社員までの求人を掲載したインターネット上のサービスです。
特定の検索ワードを入れれば、条件に合致した求人をすぐ探す事が出来るので、メリットは非常に高いと言えます。
タクシーといれればタクシー会社の募集が多数出てきます。
また写真が掲載されている事から会社の雰囲気を掴んだりする事も可能です。
通常求人を探す場合にはその会社に問い合わせをする、またはハローワークや雑誌等で探す必要があり、非常に手間です。
しかしこのようなサイトを利用する事で簡単に探す事が出来る上、内容を比較する事も可能です。
最も効果的な活用方法としては応募が簡単に出来る点です。
サイト上で今までの職務経歴や履歴を入力し、応募ボタンを押すだけで申込は完了となります。
複数に同時申込も出来ますので手間がかかりません。
またその後の選考についてもサイト上でメールのやりとりも可能となります。
また気になる会社をチェックしておけば、その会社が募集を始めた場合にはメールがくるサービスや、履歴や職務経歴を登録しておくだけで企業側から応募を促すスカウトメールがくる等、多彩なサービスがあります。
特にタクシーのような慢性的にドライバーが不足して常に求人が出ているような業界であればタクシー会社に個別に確認して、個別に応募するのは大変ですし時間もかかりますから、無料で使えるサイトは求人探しにおいて大きな武器となります。

一般的な採用情報の特色

TAXI

三大都市圏や人口が30万人以上の地方都市に注目するのが、働きやすいタクシー会社の求人を見つけるための基本です。
ドライバーの求人に特化したサイトを訪れると、転職に役立つ情報やタクシー業界の動向についても、詳しく知ることができるでしょう。
特に経験者が転職する場合には、時間帯を問わずに効率的に営業できる、大都市中心部のタクシー会社の求人が手ごろです。
大都市中心部で働くと、日中はワンメーターの近距離営業でこまめに料金収入を得ることが可能であり、深夜は長距離客を確保することも容易です。
またすべての車両にカーナビを設置している会社も増えており、異業種出身者も大都市中心部で、効率的に働けるでしょう。
しかしマイペースで働きながら、安定した料金収入を確保したい人にふさわしいのは、郊外に営業所があるタクシー会社の求人です。
郊外のドライバーの仕事は、駅待ち営業と無線営業がメインであり、女性やシニア層の乗務員が数多く活躍しているのが一番の特色です。
典型的な隔日勤務を主体とする会社もありますが、郊外エリアでは日勤限定であっても、月収20万円以上が得られるでしょう。
そして着実に高齢化が進んでいる地方都市のタクシー会社に転職するのが、無線営業をメインにして、高収入を実現する最善の方法です。
マイカーが移動の主体の地方都市では、今後も高齢者のタクシーへの需要が更に伸びるので、営業スキルを高めると収入が増やせるでしょう。