Tokyo job offer

タクシーの運転手になろう【働きやすいところ発見】

責任感が必要な職種

魅力的な業務内容

運転手

今、都内ではタクシーの求人が人気です。
タクシー運転手の給料は、全国平均で見てみると、250〜300万円とそれほど高くはありません。
しかし、ニーズの高い東京都内や、地方都市の中心地では400万円以上稼ぐことも比較的容易で、今、人気が集まっています。
タクシーの求人の人気は、何も収入に限ったことではありません。
その業務形態に関心を持って、応募してくる人もたくさんいます。
基本的に、タクシーの運転手は、ひとりでおこなう仕事です。
一般の職場にありがちな上下関係や、対人関係で気を使うことも少ないですし、そういう意味では気楽に気分転換などができる職種です。
ひとりで働くということは、それだけ積極性や責任感が問われる職場とも言えます。
この環境を魅力的だと考える人も多いことでしょう。
また求人票には書いていないかも知れませんが、タクシーの運転手は接客業であり、そこに魅力を感じて、求人に応募して来る人も少なくありません。
利用客は老若男女さまざまな人が居り、それぞれの事情を抱えて乗ってきます。
そういったひとりひとりのニーズに応えて運転する必要があるのです。
ビジネスシーンで利用してくるお客と、観光目的の利用者とでは、対応の仕方を変える必要があるでしょう。
そこに面白みを感じられる人は、タクシーの運転手の求人に向いていると思います。
これまで述べたように、都内では年収も安定し、さまざまな職業的魅力もあるタクシーの運転手ですが、自己管理をしっかりとできる人にこそ、応募して欲しい職種とも言えます。

視力と聴力と常識が必要

模型

タクシー業界では常に求人募集をかけています。
特に都市部では外国人観光客が増大し、タクシーの供給が追いつかない状態だからです。
タクシーの運転手になるには二種免許が必要ですが、タクシー会社ではその免許を取得するためのサポートまで行っています。
いつも求人募集をしているからといって、必ず就職できるわけではなく、タクシー運転手に必要な能力や素養がないと面接で落とされてしまいます。
どのような能力が必要かというと、一種免許を持っていて運転歴に事故や違反がないことです。
小さな事故や違反でも面接にひっかかる恐れがあるので、求人募集に応じる時は、まず自分の運転歴に自信があるかどうか確かめることです。
求人採用されるためには、視力と聴力も重要になります。
採用前には必ず検査があり、片目で0.5以上の視力が必要です。
また聴力もお客との会話が自然にできないと不採用になります。
地理に詳しければ採用されやすくなりますが、必須条件ではありません。
今はカーナビがありますし、経験を積んでいけば自然に詳しくなれるからです。
転職で応募する場合に採用面接で必ず質問されるのは、これまでの職歴と退職理由です。
短期間で職を変わっていたり、トラブルが原因で退職しているとタクシー運転手にふさわしくないと判断される可能性が高くなります。
このようにタクシーの求人募集に応募する場合、事故歴のない一種免許があれば採用になります。
その他は精神的に落ち着きがあって常識をわきまえていれば大丈夫です。

長く働ける

タクシー

様々な職種で人手不足が続いているので30歳以下の若い年代の求人数は増えていますが、40代以上の中高年に対しては求人数が少ない状態が続いています。
そんな中で年齢が高い層に対しても門戸を広げているのがタクシー会社です。
中高年以降の人に対してのタクシードライバーの求人数は多く、就職しやすい職種と言えるでしょう。
タクシーのドライバーに必要な運転技術を身につけていればつける職業です。
むしろ中高年の方が今まで仕事をしてきた中で社会的な常識や対人関係のスキルを身につけているので、利用する人に対して良いサービスを行うことができます。
その為タクシー会社では中高年に対しても積極的に求人を行っています。
50代〜60代になってからタクシードライバーになったという人は数多くいます。
定年は65歳の会社が多いのですが中には75歳という会社もあります。
年をとってから始めても、長く働くことが出来ます。
タクシーに乗車するためには第二種免許が必要ですが、これは入社してから取得できます。
また家族を養えるだけの給料がもらえるのか気になるという人も多いのですが、多くの人がタクシードライバーの仕事で生活しています。
給料は歩合制なので、中には大手企業の課長クラスの給料を稼ぐドライバーもいます。
タクシードライバーには就職のしやすさや給料以外のメリットもあります。
それは人間関係のわずらわしさが少ないことです。
通常の会社では上司や部下に気を使う必要がありますが、タクシードライバーはほぼ1人でする仕事なので人間関係に悩まずにすみます。